笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

介護の仕事と相思相愛

 

相思相愛…お互いに愛し合うこと。両想い。

 

 

今日、突如投げかけられた疑問。

 

「介護の仕事してる人が辞めた後、介護の仕事をすっげー悪く言うのってなんで?」

「愛し合ってたふたりが別れて、疎遠になってしまうみたい」

 

 

きっと、それは

 

そもそも愛し合ってなかったから。

 

 

ものすごい理想を描いて介護の仕事に就いたはいいけど、現実は違った。

 

「頑張って人に尽くす」自分が好き。それなのに、まわりはわたしに気持ちよく尽くさせてくれない。せっかくお世話してあげようとしてるのに、言うこと聞いてくれない。

 

自分の知識や技術に絶対の自信を持っているのに、言うこと聞かない職員がいる。そればかりか、上司までわたしにダメ出ししてくる。

 

 

こんな感じの人は、辞めたあと文句たらたらの場合が多い。

特に下のふたつ。

 

 

頑張ってるわたし。できるわたし。

 

そんな自分を認めてほしいのに、認めてもらえない。

 

プライド踏みにじられた!!

許せん( ゚Д゚)

 

 

別にね愚痴言いたければ言えばいいと思うの。

 

それで、本当に自分がすっきりして前に進めるのなら。

 

 

ただ、罪悪感を感じながら発する愚痴はますます自分を追い詰める場合がある。

わたしも経験あり。

 

「こんなこと言って、わたしって嫌な人間だわ~」って、ますます落ち込む。

 

そうしてしばらく負のスパイラルに陥って、悩んで苦しんで。

 

 

ある時気付く。

 

もともと、わたし嫌なやつじゃん!

 

どうせ腹黒じゃん!!

 

って。笑

 

 

ここに気づくまでは、

 

わたし、人の悪口言いません。

 

わたし、「あんなやつ死ねばいいのに」とか暴言吐きません。

 

だって、人の悪口言ってはいけない。汚い言葉つかってはいけない。って子どもの頃から教えられてきたから。

 

 

だから、言わない。

 

そんなことも考えたらいけないって思う。

 

 

そうして、ふたをしてるといつのまにか本音が見えなくなってしまう。

 

 

本当は大好きなのに、素直になれない。

本当は寂しいのに、甘えられない。

 

本当は助けてほしいのに、ひとりで頑張っちゃう。

 

 

ここまで書いてて感じたこと。

 

 

辞めた後、すっげー文句言う人。

 

本当は大好きなんじゃないかな。

 

本当は相思相愛だったんだよ。

 

でも、どこかで我慢しすぎて、頑張りすぎて、攻撃する事でしか表現できなくなってしまっているのかもね。

 

みなさんや、みなさんのまわりの人はどんな感じ?

 

 

 

因みに、「自分は腹黒くて、ゲスいやつ」だと気づくとね、人の悪口言うのにも抵抗なくなったよ。

 

って言うか、「悪口」にならないの。

 

口から出る時点で、すでに笑い話。

 

すでにネタ。笑

 

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村

 

 

好きな仕事でココロを壊してしまうフシギ

 

介護の仕事好き?

 

これまで一緒に働いた人としゃべってても、みんな「好き」って言ってた。

 

みんなそれぞれの生活スタイルに合わせながら、仕事頑張ってた。

 

 

その中には

 

わたし、これだけの薬飲んでるの!

→主に精神安定剤

 

ストレスで夜眠れないの!

眠剤も飲む。

 

って自慢のように話してくる人もいたよ。

 

 

実はわたしも、仕事のストレスで左耳が聞こえなくなり、激やせして、薬も飲んでました。

 

 

なんで、好きな仕事しててこんなにもココロが病んでしまうの??

 

 

おかしいとおもわない?

 

 

給料安いとか。

 

休みが少ないとか。

 

夜勤があるとか。

 

 

よく不満としてあがってくるけど、それが本当の原因なら仕事変わったらいいじゃん?

 

そうじゃなくて、いろんな不満がありつつ本当に介護の仕事好きなら、「楽しく働きたい」って思わない?

 

 

仕事を辛くしている本当の原因

 

いろんな思いをため込んでいる自分じゃない??

 

蓋をしてため込んでしまった思いや、罪悪感を感じながら発する思いはそのままではスッキリ浄化することはない。

 

誰も無理やりあなたに我慢させて、不満でいっぱいにして病気にすることなんてできない。

(前にこういうこと書いたら「私は自分が病気になることなんか望んでません!!不愉快です!!」ってクレーム来たけど。)

 

 

わたしはうつ状態になった時、実は自分でそれを望んでました。

 

病気になれば、仕事行かなくていい。

 

病気になれば、意地悪する人を悪者にできる。

 

病気になれば、みんなが優しくしてくれる。

 

 

今、改めて考えてみると、ここに解決方法出てるよね。

 

仕事休めばよかったの。

 

いい人ぶってないで「あいつらが悪いんだ!」って誰かに言えばよかったの。

 

「優しくしてほしい」って素直に甘えればよかったの。

 

 

 

介護の仕事してる人は、「自分より相手が大切」という気持ちが強い人が多いように思います。

 

と言うか、そういう人間が理想のように思われている部分もあるように思う。

 

福祉ってそういうものなのかな?

 

 

でも、

 

自分のこと嫌いだったり、雑に扱う人が、他人に優しくできるものなのでしょうか?

 

 

人にばっかり優しいフリをして、自分をケアすることができない人はいつか壊れる。

 

わたしはそう思います。

 

 

そんなこと言っても、そういう世界なんだからしょうがないじゃん( ゚Д゚)

分かってはいるけど、どうしたらいいか分かんないもん!!

 

そんな人は、こちらのLINE@に登録してね♪

お話しましょ(*´ω`)

https://line.me/R/ti/p/%40yku4197v

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`) 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症オンライン最新記事

 

認知症オンライン最新記事です。

ninchisho-online.com

 

実は、今回どうしても文章が書けなくて、困っていました。

 

 

自分が介護について語る資格があるのか?

 

わたしの書くことなんか介護の仕事してる人に受け入れられないんじゃないか?

 

 

なぜだかそんな不安に襲われて、「実はもう書きたくないんじゃないか」と思った。

 

だから担当さんにも「なにも書けないのでお休みさせてください」ってお願いしました。

 

 

でも、ある時に自分のカラダに聞いたんです。

「もう介護のことは書きたくありません」って。

 

そしたら答えは「NO」でした。

 

わたし書きたいのか…。

 

って思ってもやっぱり書けない。

 

 

いろんな人に「記事が書けないの~」って弱音吐きまくってたら、担当さんから一通のメール。

 

わざわざわたしのこのブログからいくつかをピックアップして、こういう書き方はどうですか?ってアドバイスくださいました。

 

ピックアップされたもののひとつの記事がこのシリーズ。

kaigomiyu.hatenablog.com

 

わたしが認知症介護を始めた原点とも言えるものでした。

 

そこからオンライン用の記事にするまで約20分。

ビックリするくらい。

 

 

わたしの弱音を聞いてくれたみなさん、一生懸命アドバイスくださった担当さんのおかげで最後は楽しんで書くことができました(*´ω`)

 

ありがとうございます♪

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`) 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

人のこと気になるのは暇だから?それともうらやましい?

 

介護の仕事してる人と話しててよく聞くこと。

 

「職場の人間関係で悩んでます。」

 

 

その中でも大きく分けて2種類。

 

・人の行動や言動が気になって仕方ない人。

 

・自分に自信がなくて萎縮してしまっている人。

 

 

どっちにしてもまわりの人が気になってるんだけど。

 

特に前者の人。

暇人だよね!!( ゚Д゚)

 

 

こう感じるのにはわけがあって。

 

実は、今少しだけ飲食店でアルバイトしてます。

 

 

介護の仕事しかしたことなかったから、どんなもんだろうと思いながら…。

 

 

言葉がきついの( ゚Д゚)

声がでかいの( ゚Д゚)

忙しいの( ゚Д゚)

 

 

だから、モタモタしてたり、なんか変なことするとポーンってきつい言葉が飛んできたりする。

 

でも、それだけ。

 

 

忙しいから、みんな自分の持ち場をまわすのに精いっぱい。

 

いつまでもブツブツ言う暇もないし、

 

お客さんに見られてる。っていう意識もある。

 

 

 

あなたはどう?

 

まわりの人が仕事遅い!

 

とか

気が利かない!

 

とか

 

あいつのやることなすこと気に障る!

 

とか

 

わたしだって疲れてるのに、あの人だけ楽な仕事してずるい!

 

とか、いろいろ気になっていちいち口出しちゃうタイプ?

 

 

もしそうだとしたら、暇だよね。

 

仕事中にそんなこといちいち気にして、文句つけてる時間があるんだもん。

 

 

お年寄り目の前にして、いつまでも大声で文句言ってたりしない?

 

飲食店にご飯食べにくるお客さんの前で、同僚への文句をいつまでもブツブツ言ってたらお店の評判がた落ちだよね。

 

 

介護の仕事も同じこと。

 

それが分からない人は「相手は認知症だからどうせわからない。すぐ忘れる」って心のどこかで考えてる。

 

 

それから、「暇」以外に人のことが気になってムカつく理由。その2。

 

うらやましいから。

 

 

これは、以前のわたし。笑

 

わたしこんなに頑張ってるのに!!

 

わたしこんなにたくさんの仕事こなしてるのに!!

 

なんであんたはそんなにダラダラしてゆっくり仕事してんだよ(; ・`д・´)

ちくしょー!うらやましい!!←こんな心の声、聞こえてこない?

 

 

 

そんで、そうやって文句言ってていいことあった?

 

 

感情的になって文句言っても相手には響かない。

 

その場だけ「はい」って返事したとしても、何も変わらない。

 

感情的に怒ったり、文句言った分だけあとで罪悪感を感じてしまったり。

 

 

 

☆自分の本当の気持ちに気づいてあげる

☆相手に響く言葉の届け方

☆人を責めるより、自分のワクワク追求

 

そんな方法知りたいと思いませんか?

 

知りたい人はここに登録してね(*´ω`)

情報お届けします♪

https://line.me/R/ti/p/%40yku4197v

 

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護相談窓口スタート

 

今週より、近所のショッピングモールの中にあるヒーリングサロンで出店することになりました。

 

パワードーム半田 「キラキラ☆Rococo」

http://kiraroko17.link

 

 

オーナーさんは過去にご家族を介護されていました。

 

その経験もあり、「気軽に介護の悩みを話せる場があったらいいな~」という思いからわたしに声をかけてくれました。

 

 

はじめは戸惑っていた。

 

 

自信もないし。

不安だし。

 

 

でも、そんな気持ちもどこへやら。

 

 

いくら着飾っても、取り繕っても。

 

逆になーんにもしなくても。

 

わたしはわたしということに気づいた。

 

 

目の前にいる人の笑顔が見れたらうれしいな~( *´艸`)

 

 

ただ、そんな想いです。

 

 

わたしがお届けしたいのは、介護の知識や技術ではありません。

 

 

来てくださる人が、ホッと一息つける時間。

 

ひとりで頑張らなくてもいいなっていう気づき。

 

必要な人とのご縁つなぎ。

 

 

もちろん、みなさんの抱えているものが重たいのであれば、それを軽くするお手伝いもします♪

 

ぜひ、毎週金曜日はパワードーム半田「キラキラ☆Rococo」に遊びに来てくださいね(*´ω`)

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村

 

 

 

 

人間関係の悩みを解決する方法

 

以前にも書いたけど、介護の仕事を辞めていく理由のなかで一番多いのが

 

人間関係の悩み。

 

 

わたしが相談を受ける中でも一番多いのが「人間関係」からくる悩み。

 

 

どこに行ってもあるよ。

 

仕方ないと思う。

 

何人も、多いところだど何十人も職員がいてみんなと仲良くできる?

 

 

 

わたしは無理。

 

誰にでもいい顔できないし、言いたいことははっきり言ってしまうから怖がられることも。

 

でも、その方が楽だからそれでよかったし、それが「わたし」だとまわりの人も思ってくれていたからうまくいってた。

 

職員間の役割分担ができてた感じ。

 

 

 

以前はこうじゃなかった。

 

 

みんなに好かれたいと思ってた。

 

みんなと仲良くしたかった。

 

自分の気持ちは後回しにして人に合わせることを選んでた。

 

 

嫌われないように、陰口叩かれないように。

 

いっぱいストレス溜めて、体調崩して。

 

相手が変わってくれることを望んでた。

 

 

 

でも、ある時「それは無理だ」ということに気づきました。

 

わたしがいくら「変わって~」って心の中で叫んでも、祈っても、相手は変わらない。

 

そんなら、

自分が変わった方が早い!!

 

 

 

まわりの雑音に左右されないように。

 

嫌なことが起こっても受け流せるように。

 

落ち込むことがあっても立ち直れるしなやかさを持てるように。

 

 

そうなろうと決めました。

 

 

そうしたら、その術を教えてくれる人がまわりにあらわれたの( *´艸`)

 

いろんな角度からいろんな方法で、わたしがつよくしなやかに生きていくために必要なことを教えてもらったり、体験させてもらってます♪

 

 

これから、このブログでおひとりずつ紹介していきますね!

 

ピンときた人がいたら、ぜひコンタクトとってみてください(*´ω`)

 

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`) 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

じいちゃんばあちゃんは癒し人

 

困ってること。

 

悩んでること。

 

助けてほしいこと。

 

 

ずーっと隠してた。

 

 

「これできません。」

 

「わかりません。」って

 

かっこ悪くね?って思ってたから( ゚Д゚)

 

 

だから、仕事でも新人の頃から結構ひとりで頑張ってた。

 

 

上手に人に頼れないから、疑問を感じたら自分で一生懸命調べたり。

 

先輩の仕事をこっそり見て覚えたり。

 

 

間違えること、失敗することも大嫌い。

 

 

そんなんだから、ちょっとのミスでも頭はフル回転。

 

できれば怒られたくない。

自分を全否定された気持ちになっちゃうから。

 

どうやってこれをカバーしたらいいか。

 

どうやってごまかすか。

…自分最悪~。って思いつつ、怒られるのも絶対にイヤ。

 

 

そんなんだから、他人のことも信用できない。

 

 

そんな苦しい思いをほどいてくれたのがグループホームでの仕事。

認知症のお年寄りとの出会い。

 

 

あのパワーの前ではどんなに強がっても無駄。

 

取り繕って強がっても、まったく動じない。

 

 

その人はその人のまま。

 

 

認知症の人をなんとか説得しよう、力づくでも言うことを聞かせよう。

 

そんなふうに関わるとさらに大変なことになりかねない。

 

 

 

「あ~。まいったまいった!」って笑って言える方が気楽で楽しい。

 

お年寄りとの関わりもうまくいく。

 

そうしているうちにココロが軽くなっていきました。

 

 

わたしが思うに、

認知症の人は人を癒す力がハンパない( *´艸`)

 

 

全身全霊で「そうじゃねー!!!」って言いながらいろんなこと教えてくれる。

導いてくれる。

 

 

 

以前のわたしのように、

 

どうしても強がってしまって人間関係もうまくいかない。

 

 

そんな人は、お年寄りに甘えてみて。

 

人生相談なんかしてみて。

 

頼られるのって嬉しいんだよ。

最高の笑顔と一緒に、思いもよらない答えが返ってくるかも。笑

 

コテンパンにされるかもしれんけど!笑

 

 

わたしは以前、

恋愛の話をしていたら、90歳のおばあちゃんに不倫や浮気をすすめられました( *´艸`)笑

 

力抜けるわ…(*´ω`)

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村