笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

頭を悩ませる後輩の指導

何回注意してもわからない

 

仕事が遅い

 

こんな後輩が仕事をできるようになるためのコツを教えてほしいと言われました。

 

 

今日も職場の人間関係シリーズです。

 

 

きっといろんな方法があると思います。

 

 

その中でわたしが一番手っ取り早いと思う方法。

 

 

あきらめる(/・ω・)/

 

 

だって何回も同じこと注意してるんだよね?

 

それでも変わらないのは、本人はそれで困ってないってこと。

 

人間、本当に自分が「これはヤバい!変わるぞ!!」って思わなきゃ変わりません。

 

 

それから「ヤバい!変わらなきゃ!!」って思わせるために

 

怒るのは効果なし(´-ω-`)

 

 

「こいつを何とかしてやろう」と思ってるとその部分しか見えない。

 

何とかしてやりたいのにどうにもならないもんだからむかつくよね!!

 

そんで怒りに任せて怒ってみてもスルーされてまたむかつくよね!!!

 

 

相手を何とかしてやろうと思うことをいったん止める。

 

注意したいときは事実を述べるのみ。

 

 

「ここができていない」

 

「今のその行動はおかしい」

 

ということをただ伝える。

 

 

感情は乗せない。

 

 

怒りに任せると相手は「怒られた」ということしか残らない。

 

相手に嫌われたくなくていい顔したくて遠慮がちに言ってはみても響かない。

(これ、以前のわたし)

 

 

感情を乗せずに伝えるとね、

 

怖がられます。いい意味で。

 

その場の空気が引き締まります。

 

 

大声で怒鳴るよりもよっぽど相手の心に刺さります。

 

 

もし、めっちゃ怒ってるのに効果ないわ~っていう人がいたら試してみてくださいね♪

 

 

あとは、それぞれキャラや得意不得意あるよね。

 

まわりの評価よりも自分の気持ちいいやり方をどんどんやってみる~( *´艸`)

 

あなたの新しい魅力が発見されるかも!

 

 

先日の記事も合わせてどうぞ♪ 

kaigomiyu.hatenablog.com

 

メルマガも配信中♪

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`)


にほんブログ村