読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

資格ってそんなに大切?

 

「専門の学校で勉強して資格持ってる人は仕事が素晴らしい」

 

「専門的に勉強してきて資格持ってる人は口ばかりで仕事できない」

 

どっちの意見もきくけど、そんなに資格って大切?

 

 

あなたが介護をされる立場になったとします。

 

どんな人にそばにいてほしいですか?

 

 

介護福祉士の資格持ってる人?

 

社会福祉士とかケアマネとか、資格いっぱい持ってる人?

 

看護師?

 

あなたのことを思いやってくれる人?

 

あなたの嫌なことをしない人?

 

毎日の生活を一緒に楽しんでくれる人?

 

 

わたしは

 

自分のことを大切に思ってくれる人がいい。

 

 

目の前の人を大切に思う時。

 

その人の喜ぶ顔が見たいと思った時。

 

そうするために自分に足りないものがあると思えば人は一生懸命学びます。

 

 

今日、友人からあるデイサービスの話を聞きました。

 

その施設はリーダーになる為には介護福祉士の資格を持っていなければならない。

 

常勤のリーダーが退職したため、後任は介護福祉士の資格を持つ非常勤の人が勤めることになった。

 

途端に現場から不満の声が溢れ、退職者まで出るということ。

 

 

もっと職員その人自体を見ませんか?

 

 

資格を持っていなければできないという。

 

非常勤だからダメだという。

 

わたしも「パートだからでしゃばるな」と言われたこともあるし、パートでも現場の中心で仕事をさせてもらったこともある。

 

そして、自分自身で「わたしパートだし…」って逃げていたこともある。

 

 

そんなに資格が大事?常勤であることが大事ですか?

 

 

高卒でも、別の仕事から転職してきた人でも素晴らしい介護でお年寄りの笑顔を引き出す人いっぱいいます。

 

20年以上の介護経験があって、資格もある、責任者も務めたことがある人でも、お年寄りに向かって「邪魔!」「あっち行ってて!」って言う人います。

 

 

介護の仕事は職員ひとりずつの売り上げが出るわけじゃない。

 

お年寄りの満足度が正確に測れるわけでもない。

 

 

資格があるからって驕ることなく、資格がないからって自分を卑下することもなく。

 

 

そのままのあなたで勝負です( *´艸`)

 

 

認知症の人からしたら、「こんな資格持ってます~」とか「これだけ経験あります~」

 とか全然興味ないって!笑

 

 

 

3月まで、LINE@で無料相談実施中(*´ω`)

興味ある人は登録してね♪メルマガも( *´艸`)

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします(^_-)-☆


にほんブログ村