笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

習慣になっていることはなに?毎日が宝探し。

 

認知症オンラインの最新コラムです。

 

ninchisho-online.com

 

 

毎日の習慣になっていることは何ですか?

 

 

わたしは

 

・朝起きたら窓やカーテンを開けながら家や植物に「おはよう」と声を掛ける。

 

・アプリで漫画を読む。

 

・夜寝る前に体を整える体操をする。

 

 

これって10人に聞いたら10人が「わたしもやってます!」って言う内容じゃないですね。

 

 

生活習慣はみんな違う。

 

 

朝、必ずコーヒーを飲むとか。

 

朝、必ず新聞をもってトイレに入るとか。

 

夕方になったら近所のスーパーに買い物に行くとか。

 

夜は晩酌をするとか。

 

 

施設の種類にもよりますが、入所した場合、この生活習慣の多くは継続不能となります。

 

 

その原因は、いろいろ。

 

例えば…

・共同生活の場であり、ひとりひとりのこれまでの生活を全て継続することは困難。

 

アセスメントやケアプランの内容が不十分。

 

・本人が認知症であり、家族とも別居していたため生活習慣についての聞き取りができない。

 

 

だからと言って、昔からの習慣を全て施設でも継続しないといけないかと言うとそうでもない。

 

 

・本人が続けたい意思がある(それをしていると落ち着く。笑顔が見られる。)なら、今の環境でどこまで再現できるのかを考える。

 

・施設に入所してから新たな環境の中で習慣となっていくこともある。

 

 

それは作業だけでなく、仲良くなったおじいちゃん同士が毎日隣の席に座りおしゃべりをする。というように人間関係の中で作られていくものもある。

 

 

毎日業務に追われ、大変なこともある。

 

そんな中で、おじいちゃんおばあちゃんの笑顔が見られる瞬間はわたしにとって宝物でした。

 

 

どんな小さなことでもいい。

 

 

これやってるときは楽しそうだな~。

 

なんだか事務所に行きたがるんだけど何かあるのかな。

 

いつも手先をピアノを弾くように動かしているけどなんだろう?

 

 

 

働き者だったおばあちゃんは、掃除や食器洗いが得意でした。

 

事務所好きなおばあちゃんは、ご家族に聞くと「昔事務員やってたからかも」と教えてくれました。

 

手先を動かすおばあちゃんは、昔タイプライターを使って仕事をしていたとのこと。

 

 

 

こんな情報が全て宝物の笑顔につながっていく可能性を秘めている(*´ω`)

 

 

毎日が宝探し☆

 

あなたもみつけてみてね~( *´艸`)

 

 

こちらもどうぞ♪

 

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`)


にほんブログ村