笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

ベテランなのに困ることあるの?

 

「え?中堅職員とかベテランなのにそんなに困ることあるの?」

 

 

これは、先日認知症介護について語っていた時のお話。

 

 

わたしは3月のセミナーコンテストでの自分のセミナー対象者を

 

「介護の仕事を初めて3年以上。後輩の指導も任されるようになってきた人」

 

と決めました。

 

 

その話を聞いてくれていたサポーターさんに言われたんですね。

 

「え?中堅職員とかベテランなのにそんなに困ることあるの?」

 

 

そのおかげで「!!」となったわたし。

 

 

そうだよね~。ベテランだもんね。

 

でも10年選手の介護スタッフがうまくいかなくて悩んだり、イライラしているのもよく見てきた。

 

実際、わたしも介護の仕事15年。

 

こんな活動しててもうまくいかなくてイライラすることあった。

 

 

 

人対人の仕事は毎日その状況が変わる。

 

認知症の人は瞬間で別人のようになることもある。

 

昨日会ったのに、今日はもう「はじめまして」。

 

 

認知症介護は毎日が初対面。

 

そんな状況も多いです。

 

 

それでは!

 

そんなドキドキの毎日をちょっとでも楽しくするにはどうしたらいい?

 

今までわたしがやってきたことって何だろう?って考える。

 

 

これが意外とたくさんあったの!

 

その内容はノウハウに変えて、少しずつお伝えしていきますね。

 

 

 

そんな発見をいただけた会話でした( *´艸`)

 

 

やっぱりアウトプットって大切です♪

 

 

セミナーコンテスト名古屋。

ただいまオブザーバー募集中! 

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`)


にほんブログ村