笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

介護施設を経営している人へ

 

施設経営するにあたって一番大事なことってなんでしょう?

 

 

わたしも5年前、介護施設を立ち上げようと考え、いろんなところに相談に行きました。

 

市の職員、県の担当、銀行、税理士、リフォーム業者、同業者…

 

 

どこに行っても必ず出てくるのがお金。

 

お金とっても大切!!

 

 

お金なかったら土地も建物も手に入らないし、人を雇ったら給料払うし、自分だって生活していかないといけない。

 

 わたしは実際に経営したことがありませんので、介護職員として見てきて感じることを書きますね。

 

 

経営者は年寄りをお金としてしか見ていない!

 

っていう不満の声もよく聞きます。

 

 

お年寄りを大切に思う介護職員さんだからこそ出てくる言葉だとも思います。

 

 

でもね、きっと問題はそこじゃない。

 

経営者が「年寄り」=「金」って見るのは仕方ないんです。

 

 

問題なのは、

 

経営者が、「本当にお金を生み出しているのは誰なのか」が分かっていないっていうこと。

 

 

誰だと思いますか?

 

施設を支え、お年寄りを支え、お金をいただくためになくてはならない存在。

 

 

介護職員さんです。

 

 

働く人がいなかったら、お年寄りは生活できないし、施設は潰れます。

 

 

大切にされていない職員は長く働くことは難しい。

 

だから職員がどんどん入れ替わる。

 

給料が良ければいいって言う人もいるけど、それだけじゃないんです。

 

 

8年ほど前にわたしは、ある施設の立ち上げ職員として採用されました。

 

建物も素晴らしく、給料も悪くはない。

 

意識の高い人が集まり「日本一の施設にしよう!」って盛り上がっていました。

 

でも、半年足らずで立ち上げ職員が次々と退職。

 

 

なぜだと思います?

 

 

はじめの2ヶ月は給料もらえませんでした。

 

理由は「補助金がまだおりなくてお金がないから」。

 

その時の施設長の言葉。「たいして働いてないんだからいいだろう」。

 

そして、給料は払えないけど、高い車を買ったと嬉しそうに話してくるんですね。

 

 

その後、施設長が不祥事を起こしても結局は職員が悪いと。

 

耐え切れなくなった立ち上げ職員が退職を申し出ると、「辞めてほしいと思ってたからちょうどよかった」と言われました。

 

 

こういうところでは、介護への情熱を持った人ほど長く働くのが難しい。

 

 

どっちが偉い、どっちが立場が上、ということではないです。

 

 

介護施設を経営して収入を得ようと思ったら、施設の評判は悪いよりいい方がいいですよね?

 

「この施設に入りたい」と選んでもらえる方が良くないですか?

 

 

そうなる為に必要なのが介護職員のあり方。

 

その部分を軽視しないでください。

 

施設を支える土台の部分です。

 

土台がしっかりしていないと、ちょっとしたことで一気に崩れますよ。

 

 

介護職員がそれぞれの力を発揮して輝いていける環境を整えていくこと。

 

大切にしていただきたいと思います。

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`)


にほんブログ村