読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

認知症の人との接し方のポイント

 

話しかけられても意味が分からなくてどう返事したらいいかわからない。

 

時々、こういうお悩みを聞きます。

 

 

発語自体が不明瞭な人。

 

単語を羅列するだけで文章になっていない人。

 

 

確かにわかりにくいです。

 

 

わたしの勤めていた施設にいたあるおじいちゃん。

 

麻雀用語を並べるんです。

 

「ポンでチーで〇✖※△…」

 

「イーピンでスーピンで…」

 

 

別に麻雀とは関係ないところで用語が飛び出します。

 

文章になっていないため、意味も分からない。

 

 

でも、語尾は聞き取れたんですね。

 

 

「〇✖※△……で困っとるんだわ!」

 

「……まあ、行かないかんのだ!」

 

 

ここさえ聞き取れればコミュニケーションはとれます( *´艸`)

 

 

聞き取れた語尾だけ繰り返す。

 

 

「困ってるんですね」

 

「行かないといけないんだね」

 

こんな感じ。

 

 

 

もう、一言も何も聞き取れない!っていう場合。

 

 

そんな時は、

 

呼吸や動きを相手に合わせる。

 

表情も合わせる。

 

 

歩いている時は歩幅を合わせて。

 

楽しそうに話している時は楽しく。

 

悲しそうに話している時は同じように。

 

 

これだけで相手に「わたしはちゃんとあなたのこと見てますよ。話を聞いてますよ」って伝えることができます。

 

 

介護の仕事で大切なのは

 

相手に安心感を与えること。

 

 

すべてのコミュニケーションの基本です(*´ω`)

 

 

あと、これも大切だから読んでね♪ 

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村