読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

インタビューやってみない?

 

先日、ある会社の方からインタビューを受けました。

 

 

なぜ、介護の仕事をしようと思ったのか?

 

介護の楽しさとは何か?

 

大変なのはどんな時?

 

今までで一番苦労したところは?

 

どんな相談を受けることが多い?

 

転職相談は受けたことある?

 

などなど…。

 

 

受けてみて思いました。

 

インタビューされるってとっても素晴らしい(*´ω`)

 

 

日頃考えていること、感じていること、学んだこと、経験したことをアウトプットする絶好のチャンス♪

 

 

よく、「学んだことを人に伝えましょう」ってアウトプットすることをすすめられるけど、これできない人も多いと思うの。

 

 

誰に話すの?

 

どうやって話すの?

 

人にわざわざ何か伝えるのなんて無理( ゚Д゚)!!

 

っていう人もいる。

 

わたしも以前はそうでした。

 

 

なので、職場で誰かが研修や実習に行ったら、インタビューしてあげてはいかが?

 

 

どこで、どんな話を聞いたのか。

 

どんな人が参加したのか。

 

一番印象に残った話は何か。

 

一番つまらなかった話は何か。

 

即実践できそうなものは得ることができたか。

 

どうやって実践してくのか。

 

 

みたいなことを聞くんです。

 

 

聞く方は情報を得ることができます。

 

聞かれる方は一生懸命学んだことを整理しながら話します。

 

実践できることを探してイメージします。 →ここ大事

 

 

 

研修報告書は書くと思います。

 

それをさらに口頭で行なって深めていく。

 

 

そんなことに使う時間ないって思います?

 

 

交通費や参加費や貴重な時間を使って参加するんです。

 

 

形だけの参加で、身にならない研修に時間使うほうがよっぽどもったいないですよ!

 

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`)

 


にほんブログ村