笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

じいちゃんばあちゃんは癒し人

 

困ってること。

 

悩んでること。

 

助けてほしいこと。

 

 

ずーっと隠してた。

 

 

「これできません。」

 

「わかりません。」って

 

かっこ悪くね?って思ってたから( ゚Д゚)

 

 

だから、仕事でも新人の頃から結構ひとりで頑張ってた。

 

 

上手に人に頼れないから、疑問を感じたら自分で一生懸命調べたり。

 

先輩の仕事をこっそり見て覚えたり。

 

 

間違えること、失敗することも大嫌い。

 

 

そんなんだから、ちょっとのミスでも頭はフル回転。

 

できれば怒られたくない。

自分を全否定された気持ちになっちゃうから。

 

どうやってこれをカバーしたらいいか。

 

どうやってごまかすか。

…自分最悪~。って思いつつ、怒られるのも絶対にイヤ。

 

 

そんなんだから、他人のことも信用できない。

 

 

そんな苦しい思いをほどいてくれたのがグループホームでの仕事。

認知症のお年寄りとの出会い。

 

 

あのパワーの前ではどんなに強がっても無駄。

 

取り繕って強がっても、まったく動じない。

 

 

その人はその人のまま。

 

 

認知症の人をなんとか説得しよう、力づくでも言うことを聞かせよう。

 

そんなふうに関わるとさらに大変なことになりかねない。

 

 

 

「あ~。まいったまいった!」って笑って言える方が気楽で楽しい。

 

お年寄りとの関わりもうまくいく。

 

そうしているうちにココロが軽くなっていきました。

 

 

わたしが思うに、

認知症の人は人を癒す力がハンパない( *´艸`)

 

 

全身全霊で「そうじゃねー!!!」って言いながらいろんなこと教えてくれる。

導いてくれる。

 

 

 

以前のわたしのように、

 

どうしても強がってしまって人間関係もうまくいかない。

 

 

そんな人は、お年寄りに甘えてみて。

 

人生相談なんかしてみて。

 

頼られるのって嬉しいんだよ。

最高の笑顔と一緒に、思いもよらない答えが返ってくるかも。笑

 

コテンパンにされるかもしれんけど!笑

 

 

わたしは以前、

恋愛の話をしていたら、90歳のおばあちゃんに不倫や浮気をすすめられました( *´艸`)笑

 

力抜けるわ…(*´ω`)

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村