笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

わたしが発信するワケ

 

アメブロはじめて丸2年。

 

このはてなブログは10ヶ月くらいかな。

 

 

人に自分の気持ちを伝えるのが超苦手。

 

話すときも人の目を見ることができない。

 

人前に顔をさらすんなんてとんでもない( ゚Д゚)

 

数年前まで本気でこんな人間だった。

←なかなか信じてもらえんけど。ポーカーフェイス得意だったけど。笑

 

 

なぜ、わざわざいろんなことをやりはじめたか。

 

 

介護業界の在り方にめっちゃ違和感を感じるから。

 

 

我慢があふれる世界。

 

わたしは、「自分を犠牲にして我慢して人のために働くこと」が美しいと思えない。

←昔は思ってた。そんで病んだ。

 

 

べつにいいんだよ。我慢しても。

 

ただ、

 

本当に自分を犠牲にしないと、いろんなこと我慢しないとこの仕事は回っていかないのか?

 

そういう仕事のしかたを自分は本当に求めているのか?

 

 

自分自身で検証してみてほしい。

 

 

残業しては文句を言う。

 

休日出勤しては文句を言う。

 

夜勤が多いと文句を言う。

 

 

よく考えてみて。

 

残業も、休日出勤も、夜勤も。

あなたが自分でやってること。

 

「やらない」という選択肢もあるはずなのに、ないことにしていない?

 

 

やらないと仕事が回らない。

 

→みんなに迷惑がかかる。

 

→みんなやってるから断れない。

 

 

みんなのために生きてるの?

 

「みんなのために」って言いながら、自分の我慢を「みんなのせい」にしてるってことに早く気づいた方がいい。

 

そうやって人のせいにするから不満が出る。

 

 

「みんなのために」ではなくて、一番に「自分のためにこれをやっている」と胸を張って言える覚悟を持って。

 

 

「自分」を大切にするって言うと、ただのわがままとか自分勝手じゃん!!っていう人いるけど、違うよ。

 

 

自分で決めて、自分で行動する。

 

そのためには自分のことしっかり見て、自分の気持ちをしっかり感じてあげて。

 

 

ここまで長くなったけど、そんなことをたったひとりでもいい。

わたしの言葉が誰かに届いて、その人が介護の仕事をするのがちょっとでも楽に、楽しくなったらいいな(*´ω`*)って思って書いてます。

 

 

そんなわたしのやりたいことをとっても伝えやすく、腑に落とすかたちになっているのがこちら↓↓↓↓

kaigomiyu.hatenablog.com

 

本当におすすめしたいのが、名古屋で開催されている「ハラ塾6カ月コース」なんだけど、まずは体験してみたいっていう人には「ハラ塾入門編」もあります♪

 

入門編はわたしも開催できますので、介護のお話と合わせて体験したい方はぜひ受けてみて下さいね(*´ω`*)

 

詳細知りたい人はこちらのLINE@登録してね♪

いろいろお話しましょ( *´艸`)

友だち追加

 

 

つまり、

 

今はおぜっきーの「ハラ生き道」をたくさんの人に知ってもらいたくて書いてます。

 

わたしの想いもひとりでも多くの人に届くといいなって思ってます。

 

 

ブログもシェアしてほしいです(*´ω`*)

お友達に伝えてほしいです。

 

そしてハラ生きを体感してほしい!!

 

 

 

以上、お願いでした( *´艸`)

 

だけど・・・

 

 

やるかやらないかは自分で決めてね♡笑

 

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)

にほんブログ村

 

 

 

かっこわるい弱音吐いてる?

 

弱音吐いてますか??

 

 

もっと仕事が早くできるようになりたいです。

 

みんなに迷惑かけないようにしたいです。

 

 

そんなこと言う前にさ、

 

できないことはできないって言ってる?

 

分からないことは分からないって言ってる?

 

 

 

何が迷惑かって言うとね、

 

弱音吐かずに頑張った結果ストレス溜めて、体調崩したり、イライラされることだよ!!

 

挙句の果てに長期休暇とか。

 

虐待とか。

 

 

「人に迷惑かけない」って言いながら、迷惑行為してる人いっぱいいます( ゚Д゚)

←わたしももれなくそのひとりだった。笑

 

 

結局ね、何しても誰かの迷惑になってるの。

 

人に嫌われないように、迷惑かけないようにって頑張っても、どこかで誰かがあなたのこと嫌ってる。

 

なにしても無駄だよ。

 

 

あきらめて。

 

 

「あ~。もう自分あかんわ」って本気であきらめて、

 

「人に迷惑かけなくては生きていけません」って認めるために

 

弱音を吐いてみたらいい。

 

 

もうだめです。

 

もう無理です。

 

あの人とは仕事できません。

 

 

こういうこと言うとね、

 

「そんなこと言ってたら社会が成り立ちませんよ!」って言う人絶対いるのよ。

 

 

なんでそんなことわかるの?

 

 

 

先に書いたけど、弱みを隠して耐えて頑張った結果、心や体を壊していく人が多い。

 

自分が頑張っているから、弱音を吐く人が許せない。

 

 わたしもそうだったからよくわかる。

 

 

そんな人がいっぱいいる社会は成り立つんですかね??

←そもそも、なにをもって「成り立っている」と判断するのかがわかんない。

 ごめんね(*´ω`*)

 

 

そんで、できないこと「できない!」って言って、頼って甘えてみた結果。

 

なんだ!大丈夫じゃん( *´艸`)

って思ったよ。

 

 

「頑張る」わたしを好きだった人は離れていったよ。

 

でも、それよりもっとたくさんの人と出会った。

 

鎧でかためていない、弱いわたしを受け入れてくれる人たち。

 

 

 

自分にOK出せると、まわりにもOK出せるようになってくるよ。

 

 

人の言うこと批判ばっかりしたり、気になっちゃう人は

 

「今、自分がなにか我慢していないか?頑張り過ぎてないか?」

よ~く観察してみてね♪

 

 

 

どーせ嫌われるなら、一人で頑張らなくてもいいんじゃない?

 

誰かに思いっきり頼って甘えてみてもいんじゃない?

 

 

そんなあなたを、大切に想ってくれてる人もいるんだから( ^ω^ )

 

 

甘え方がわからん!!

どこに弱音吐いたらいいかわからん!!

っていう人。

 

LINE@でお待ちしております( *´艸`)

↓↓↓↓ こちらからお気軽に登録してね♪ 

友だち追加

 

 

 こちらもどうぞ( *´艸`)

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

介護は「素晴らしい」仕事なのか

 

介護の仕事してると

 

「えらいね~」「すごいね~」って言われることない?

 

 

そして、自分も「介護の仕事は素晴らしい」って思ってない?

 

 

わたしもね、介護の仕事素晴らしいって思うよ。

認知症介護大好きだよ♪

kaigomiyu.hatenablog.com

 

でも、すごく違和感を感じることがある。

 

いろんなことを犠牲にしたうえで成り立つ「素晴らしさ」っていうのかな。

 

 

過酷な労働条件。

 

低賃金。

 

人間関係のトラブル。

 

体の不調。

 

 

いろんなものを抱えた人がたくさんいるでしょ?

 

 

介護の「素晴らしさ」って、働く人がそこまで負担を強いられなければ成り立たない「素晴らしさ」なのか?

 

 

当たり前のようにサービス残業する人。

 

当たり前のように休日出勤する人。

 

勤務時間が終わって退勤する時に「すみません」って言う人。

 

 

別にいいけどね。

あなたがそれで本当に幸せなら。

 

そういう生き方をして、

「今日死んでも悔いはない!大好きな介護を、自分の満足のいく方法でやり切った!」

って思えるならそんなに幸せなことはないよね。

 

 

もし、そうじゃないのならまずは

「今の自分の仕事おかしいんじゃないか?」って気付いて。

 

 

たぶん、これ気づいても認めるの怖いと思う。

だって、認めてしまったら行動しないといけないもんね。

 

退職とか。

 

転職とか。

 

上司に直談判とか。

 

同僚に喧嘩売るとか。笑

 

 

 

行動する勇気がない人はみんな言うよ。

 

「だって、言ってもどうせ聞いてくれないし」

 

「だって、わたしが辞めたら人手不足でみんな困るし」

 

「だって、誰に話したらいいか分からないし」

 

 

わかるよ。

行動するのすごーく怖いよ( ゚Д゚)

 

でも、まわりの人がどう思ったって、変わりたければ、変えたければハラを決めて動くしかないのよ。

 

 

素晴らしい本を書いている人が変えるんじゃない。

 

素晴らしい施設を経営している人が変えるんじゃない。

 

 

それぞれが素晴らしい自分の本音に気づいて、行動できる人が増えていくことが介護の世界を変えて行く。

 

そんな世界を目指しませんか??

 

 

本音に気づいた人が、介護の世界を去っていくのもアリだとわたしは思ってます( *´艸`)

 

 

ハラ据えて自分の人生にぶつかっていきたい人( ^ω^ )

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手を大切に思うこと

 

介護の仕事してきて15年。

 

最近出会う人に

「そんな細い体でよく介護やってたね~。大変だったでしょ?」

って言われます。

 

 

おそらくそんなに細くはない。笑

 

肉はついてないけど、わりとがっちりタイプ。

 

標準体重よりは少なめ。

 

 

何の話をしているかと言うとね。

 

 

介護の仕事に体格や筋力はそれほど重要じゃないってこと。

 

 

わたしは認知症の人とのコミュニケーションが得意分野ですが、もう一つ得意なことがある( *´艸`)

 

 

それが身体介護。

 

☆男性職員が二人がかりで両脇を支えなければ歩行ができないおじいちゃんを、ひとりで歩行介助できる。

 

☆拒否が強くて、怖がりで、移乗するのに大声を上げたり抵抗するおじいちゃんの介助もすんなりできる。

←これにはおじいちゃん本人もびっくり!「俺、そんなに軽いのか?」っていつも言われてた。笑

 

 

なんでこういうことが起こるのか、ずーっと分からなかった。

 

 

その理由が分かって、自分の体感として理解できるようになったきっかけがこちら。 

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

介護=力仕事

 

こんなイメージ持ってる人たくさんいる。

 

 

ボディメカニクス取り入れれば身体介助なんか簡単だよ。って言う人いるけど、じゃあなんでこんなにたくさんの人が腰痛で悩まされてるの?

 

ボディメカニクスって介護の基本として教わってきているはずだよね?

簡単にできるのに、体を痛めるっておかしくない?

 

基本のはずなのに、浸透していない。

 

 

ボディメカニクスが悪いんじゃなくて、それ以前のカラダの使い方を学んだ方がずっと楽になると思うの。

 

 

ハラ生き道を学ぶと、驚くことがいっぱいです。

 

普段、介護の仕事中に力がなくて身体介護が苦手って言う人でも、

片手で寝ている人を起こせちゃいます!!

 

 

無駄な力を使わず少ない力で動けるので、エコです。

つまり、疲れにくくなります。

 

 

わたしの開催する「ハラ塾入門編」では、その基礎をお伝えしています。

 

今月申し込みスタートの「脱力系かいごセッション」では、介護への応用についてもお伝えします。

 

 

名古屋で開催されている尾関直人さん(おぜっきー)の「ハラ塾6カ月コース」では、基礎に加えて自分や周りの人のカラダや心を癒して整えていく方法も学ぶことができます。

 

わたしはこの方法を使って、娘のアトピーを改善したり、夫や友人の体調を整えたりしています。

 

 

身体介護もヒーリングも難しい知識は必要ない。

 

大切なのは「目の前の人を大切に思うこと」。

 

大切に大切に扱うこと。

 

 

だからわたしは、身体介護が得意だったんです。

 

だって、おじいちゃんおばあちゃん大好きで大切だから( *´艸`)

 

 

ハラ生きと出会えたことで、自分のやってきた介護をよりわかりやすくみなさんにお届けできる♪

 

とっても嬉しくて、とっても楽しいのです( ^ω^ )

 

 

気になる人はこちらの記事を読んでみてね。

kaigomiyu.hatenablog.com

 

www.youtube.com

 

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

 

まずは自分をゆるすこと

 

知らないうちに半月が経って8月になってしまいました( ゚Д゚)

 

 

いろんな人の話を聞いてて思う。

 

自分を振り返って思う。

 

 

なんでそんなに自分に厳しいの?

 

 

わたしは人に助けてもらってばかりで申し訳ない。

 

みんなのように仕事をてきぱきこなせないから情けない。

 

あの人のようになれない自分は情けない。

 

 

でもね、

助けてもらってばかりのあなたに助けられている人、必ずいる。

 

仕事が遅いあなたにしか見えない世界がある。

 

そもそも違う人間だから「あの人」になれるわけがない。

 

そう思います。

 

 

「申し訳ない」

「情けない」

って言ってるだけなら誰にでもできる。

 

 

本当にそこから抜け出したかったら、まずは自分をゆるしてあげて。

 

 

人に迷惑かけてばっかりの自分でいいじゃない♪

 

仕事遅くたっていいじゃない♪

 

あの人のようにできなくたっていいじゃない♪

 

 

なーんにも難しくないよ。

 

「申し訳ない」

「情けない」

って言ってるだけなら、どうせ変わんないから!笑

 

どうせ変わんないなら責めるのやめて、とりあえずゆるしてあげたらいいんじゃない?

 

 

厳しくされるより許してもらうほうが嬉しくない??

 

楽にならない??

 

 

楽になって、身軽になったら前へ進める気がしない?

 

 

「いや!それでもわたしは自分に厳しくいきます!」って人はどうぞご自由に( *´艸`)

 

「ここから抜け出したい!」っていう人は騙されたと思って今のままの自分にOK出してあげてね。

 

 

介護の仕事が楽になる、楽しくなるヒントはそこに眠ってるよ♪

 

 

介護の仕事をラクに。もっと楽しく☆

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

脱力系かいごセッション

 

介護のお仕事されてる方向け個人セッションのご案内です。

 

f:id:kaigomiyu:20170718212344j:plain

 

☆「脱力系かいごセッション」はこんな人におススメ♪

 

・自分に自信がない

 

・頑張り過ぎて疲れちゃう

 

・介護の仕事が好きかわからない

 

認知症の人とコミュニケーションがうまくとれない

 

・職場の人間関係がうまくいかない

 

・もっと楽に生きたい

 

 

☆なぜ「脱力」??

 

15年介護の仕事をする中で、「頑張り過ぎてる」人がたくさんいることに気づきました。

 

頑張ることが悪いと言っているわけではありません。

 

でも、力んで我を押し通そうとすることで反発する力も強くなり、非常に効率が悪い。

 

 

だからといって、当たり障りのないことばかり言ってたり、人の顔色ばかり見ていると、なめられる。

 

 

そういった状況が「介護拒否」や「人間関係の悪化」を生み出している。

 

 

では、どうすればいいか?

 

その中間をとるんです。

 

 

「脱力系かいごセッション」では、

 

・あなたの「本当のお悩み」を見つけられます。

 

・余分な力を抜いていく方法をお伝えします。

 

・うまく脱力することで、介護の仕事がどれほど楽になるのかを体感していただきます。

 

 

〇「脱力系かいごセッション」は、あなたのご都合に合わせて柔軟に受講いただけます。

 

〇基本的には毎月1回ずつ受けていただく形になります。

 

〇遠方の方はSkypeセッションも可能ですが、初回は対面でお願いします。

 

〇セッションとセッションの間は、一緒に考えた課題を必ず実践してください。

 

 

 

「脱力系かいごセッション」3カ月コース

 

・対面セッション  1回90分 × 3回

 

・フォローシステム  メール相談無料

 

・受講料      50,000円(税込)

 

 

※お支払方法は事前の銀行振り込みとなります。

 

 ☆お申し込みは8月後半~スタートします( *´艸`)

いましばらくお待ちくださいませ(*´ω`)

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`)


にほんブログ村

 

 

 

 

 

優しくないですよ

 

介護の仕事のお悩み相談。

 

っていうフレーズからなのか…。

 

癒しの介護。

 

だからなのか…。

 

わたし自身から癒しオーラが出ているからなのか?笑

 

 

おそらく「同情」を求めてこられる方がみえます。

 

 

介護の仕事でお悩みの方がたくさんいると思います。

 

その悩みを聞いて

「そうなの~。それはひどいですねぇ。」

「そんな人と一緒に働きたくないですね。」

みたいなこと言って欲しいだけの人はどうぞ、よそへ行ってくださいね。

 

お話聞いてくれる人、探せばたくさんいますよ。

 

 

わたしが目指すのは、

「どんな環境であっても、その中に自分の楽しみや幸せを見つけられること」

 

 

そのために、

 

あなたが本当はなにに悩んでいるのか。

 

本当はどんな思いを抱えているのか。

 

 

知りたい。

 

あなた自身に気づいてほしい。

 

 

だからいろんなこと聞きます。

 

 

時には放置プレイします。

 

ひとり向き合う時間も大切だと思うから。

 

 

 

わたしはあなたを癒すことも、助けることもできない。

 

 

でも、信じて待つことはできます。

 

 

待つこと、得意(*´ω`)

 

 

だから、

 

「返事遅くなってごめんね」

 

「こんな自分で情けない」

 

って言わなくていいよ。

 

言ってもいいけど!

 

 

「やっぱり介護にむいてない」

 

って思わないで。

 

思ってもいいけど。

 

 

要するになんでもいい。笑

 

 

思ったこと話してね。話したくないことはそうやって言ってね。

 

ときどき質問するから。

 

ゆっくりでいいからまた聞かせてね。

 

 

本気で変わりたい。

 

今の状況を変えたい。

 

自分の力で幸せになりたい。

 

 

そんな人のお悩み相談受付中♪

LINE@登録はこちらから(*´ω`)

https://line.me/R/ti/p/%40yku4197v

 

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`) 


にほんブログ村