読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

人間関係の悩みを解決する方法

 

以前にも書いたけど、介護の仕事を辞めていく理由のなかで一番多いのが

 

人間関係の悩み。

 

 

わたしが相談を受ける中でも一番多いのが「人間関係」からくる悩み。

 

 

どこに行ってもあるよ。

 

仕方ないと思う。

 

何人も、多いところだど何十人も職員がいてみんなと仲良くできる?

 

 

 

わたしは無理。

 

誰にでもいい顔できないし、言いたいことははっきり言ってしまうから怖がられることも。

 

でも、その方が楽だからそれでよかったし、それが「わたし」だとまわりの人も思ってくれていたからうまくいってた。

 

職員間の役割分担ができてた感じ。

 

 

 

以前はこうじゃなかった。

 

 

みんなに好かれたいと思ってた。

 

みんなと仲良くしたかった。

 

自分の気持ちは後回しにして人に合わせることを選んでた。

 

 

嫌われないように、陰口叩かれないように。

 

いっぱいストレス溜めて、体調崩して。

 

相手が変わってくれることを望んでた。

 

 

 

でも、ある時「それは無理だ」ということに気づきました。

 

わたしがいくら「変わって~」って心の中で叫んでも、祈っても、相手は変わらない。

 

そんなら、

自分が変わった方が早い!!

 

 

 

まわりの雑音に左右されないように。

 

嫌なことが起こっても受け流せるように。

 

落ち込むことがあっても立ち直れるしなやかさを持てるように。

 

 

そうなろうと決めました。

 

 

そうしたら、その術を教えてくれる人がまわりにあらわれたの( *´艸`)

 

いろんな角度からいろんな方法で、わたしがつよくしなやかに生きていくために必要なことを教えてもらったり、体験させてもらってます♪

 

 

これから、このブログでおひとりずつ紹介していきますね!

 

ピンときた人がいたら、ぜひコンタクトとってみてください(*´ω`)

 

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`) 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

じいちゃんばあちゃんは癒し人

 

困ってること。

 

悩んでること。

 

助けてほしいこと。

 

 

ずーっと隠してた。

 

 

「これできません。」

 

「わかりません。」って

 

かっこ悪くね?って思ってたから( ゚Д゚)

 

 

だから、仕事でも新人の頃から結構ひとりで頑張ってた。

 

 

上手に人に頼れないから、疑問を感じたら自分で一生懸命調べたり。

 

先輩の仕事をこっそり見て覚えたり。

 

 

間違えること、失敗することも大嫌い。

 

 

そんなんだから、ちょっとのミスでも頭はフル回転。

 

できれば怒られたくない。

自分を全否定された気持ちになっちゃうから。

 

どうやってこれをカバーしたらいいか。

 

どうやってごまかすか。

…自分最悪~。って思いつつ、怒られるのも絶対にイヤ。

 

 

そんなんだから、他人のことも信用できない。

 

 

そんな苦しい思いをほどいてくれたのがグループホームでの仕事。

認知症のお年寄りとの出会い。

 

 

あのパワーの前ではどんなに強がっても無駄。

 

取り繕って強がっても、まったく動じない。

 

 

その人はその人のまま。

 

 

認知症の人をなんとか説得しよう、力づくでも言うことを聞かせよう。

 

そんなふうに関わるとさらに大変なことになりかねない。

 

 

 

「あ~。まいったまいった!」って笑って言える方が気楽で楽しい。

 

お年寄りとの関わりもうまくいく。

 

そうしているうちにココロが軽くなっていきました。

 

 

わたしが思うに、

認知症の人は人を癒す力がハンパない( *´艸`)

 

 

全身全霊で「そうじゃねー!!!」って言いながらいろんなこと教えてくれる。

導いてくれる。

 

 

 

以前のわたしのように、

 

どうしても強がってしまって人間関係もうまくいかない。

 

 

そんな人は、お年寄りに甘えてみて。

 

人生相談なんかしてみて。

 

頼られるのって嬉しいんだよ。

最高の笑顔と一緒に、思いもよらない答えが返ってくるかも。笑

 

コテンパンにされるかもしれんけど!笑

 

 

わたしは以前、

恋愛の話をしていたら、90歳のおばあちゃんに不倫や浮気をすすめられました( *´艸`)笑

 

力抜けるわ…(*´ω`)

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村

おばあちゃんと3色パステルアート

 

今日は名古屋市にある施設にて、3色パステルアート講師してきました(*´ω`)

 

 

これまで、自宅サロンやイベントでたくさんの人に体験してもらってきたけど、今日はその中でも最高齢

 

90過ぎのおばあちゃん。

 

「簡単なのがいいわ~」とご要望に応え、一番シンプル、でもカラフルな森の絵を描くことに。

 

 

残念なことに写真を撮り忘れました( ゚Д゚)

 

でも、できあがったパステル画、とっても喜んでいただけたようです♪

 

 

さて、

わたしがどうやってこの施設さんとのご縁をつないだか、というと…

 

 

こちらです!!

everyplus.jp

 

介護の仕事をしていた経験から、レクの企画や準備って結構時間がかかったりする。

 

アイディア豊富で、そういうの得意な人もいます。

 

 

でも、そうじゃなかったり、

 

本当に余裕がなくてレクなんてやれない!

 

ってものすごく負担に感じている人もいます。

 

そんな時にご予算やご要望に合わせて登録者の中から講師を選ぶことができます。

 

 

 

それから、

自分のスキルや特技を活用する場が欲しい人にもおすすめ。

 

講師として登録して、依頼があったら訪問してレクリエーションを行ないます。

 

えぶりプラスでは、講師になる方に向けて認知症についての勉強会なども開催されてます♪

 

 

みなさんお勤めの施設のレクリエーションを考える時、ご自分のスキルを活かしたいと思った時、一つの選択肢としてこういう活動があることも覚えておいてもらえたらいいなって思います♪

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`) 


にほんブログ村

認知症オンライン最新記事

 

認知症オンライン最新記事です。

ninchisho-online.com

 

いろいろな方のお話を聞かせていただいてます。

 

みなさん、置かれている状況、まわりの環境もさまざま。

 

 

共通するのは、「まわりに相談できる人がいない」

 

実際はいるんだけど、みつけられていない。

 

 

すっごい山奥の一軒家で暮らしてるわけでもないのに、孤独死や介護殺人が起こるのはなんで?

 

たったひとりで事業所の経営からケアまでしてるわけでもないのに、相手を死亡させるまでの虐待が起こるのはなんで?

 

 

みんな頑張りすぎだと思うんです。

 

 

人に迷惑かけたらいけない。

 

これくらいのこと我慢しないと。

 

もっと頑張らなきゃ。

 

 

こう思って頑張っていると、

 

どんどん自分を追い込んでしまう。

 

 

それと、そうやって仕事頑張ってると

 

迷惑かける人や、すぐ人に頼る人、頑張ってない(ように見える)人のことがムカつきます。

 

わたしこんなに頑張ってるのに、なんだお前は( ゚Д゚)

 

 

そのムカついてることを隠して、いい人でいようとするからさらに疲れる。

 

 

しんどいよ~。

 

 

 そんな状態では、人を助けてあげることもできない。

 

頼らないし、頼られない。

 

 

だからね、たくさんじゃなくていい。

たった一人でもいい。

 

 

弱音を吐ける人。

 

涙を見せられる人。

 

愚痴をこぼせる人。

 

 

見つけてほしいです。

 

 

人に頼ってみて。

 

意外と大丈夫だから!

 

 

ひとりで抱え込まないでね(*´ω`)

子育ても一緒 ♪

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

「介護しかできない」から「介護もできる」へ

 

いつも言ってるけど、介護の仕事好きです。

 

認知症の人と関わるの好きです。

 

予想以上にたくさんの人が爆笑する、わたしが介護の仕事をはじめた理由はこちら。

kaigomiyu.hatenablog.com

 

だから、ずっと介護に関わることしたいと思ってた。

 

…けど。

 

 

実は、自分はそれしかできないと思い込んでた!!

 

 

それしかできないから、その一部分だけで勝負しないといけない。

 

それしかできないから、そこを否定されたら生きていけない。

 

それしかできないから、そこで「すごい人」にならないといけない。

 

 

ずーっとそうやって頑張っていたから、疲れてしまった。

 

 

それしかできないと思っていた「介護」から少し離れてみたら・・・

 

 

わたし別に「介護」もそんなにできてない( ゚Д゚)www

 

っていうことを素直に受け入れることができた。

 

 

そして、今はできるできないがよくわからない。

 

 

ただ、自分の精一杯で目の前の人が楽になるお手伝いがしたい。

 

 

その精一杯の中にはもちろんこれまでの介護経験や身につけたスキルも含まれる。

 

そして、たくさんの人の笑顔が見たくて身につけたいろんなワザや情報(*´ω`)

 

 

それを駆使して、いろんな人とお話する。

 

お会いしたことない人と電話で話したり、メールのやりとりしたり。

 

 

「楽しかったです!」

 

「気持ちが楽になった!」

 

「みゆちゃん、大好き( *´艸`)」

 

「いつも助けられてます」

 

「会いたいです」

 

 

そんな言葉をいただくたびに、わたしも癒される。

 

勇気をもらえる。

 

 

そう。

 

わたしは人を癒して癒される。

 

人にパワーをあげて自分も元気になる。

 

そして、介護の話もできちゃうすごい人だったのです( *´艸`)

 

 

これは、引きこもっていてはもったいない!!ww

 

というわけで、あちこち出没します♪

 

 

出没情報はFacebookにて発信します。

 

とりあえず7月は九州、8月は長野に行くよん♪

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)


にほんブログ村

 

介護職員時代の休みの取り方

 

いよいよGW終わりですね。

 

盆も正月もないのが介護(入所施設)の仕事。

 

 

子どもが小さかったり。

 

常勤、非常勤の違いだったり。

 

学生は帰省したり。

 

 

誰がどうやって、いつ休みをとるのか。

 

シフト作る方としては結構頭を悩ませる( ゚Д゚)

 

 

わたしも結構いろんな働き方してきました。

 

 

常勤の時は、国民の休日とずらして休んだ方がすいてるし出かけやすいから、祝日や盆正月の出勤は大歓迎だった。

 

 

問題?は、子どもが生まれたあと。

 

非常勤として勤務。

 

 

子どもが保育園休みの日は自分も休みたい。

 

早く帰りたい。

 

子どもが体調悪い時は休んでそばにいたい。

 

 

でも、人が足りない( ゚Д゚)

 

 

ずーっとね、何年も。

 

親に頼ったりしながら、保育園早朝延長フル活用しながらすっごい仕事頑張ってきた。

 

 

子どもがいつ熱出すかとビクビクしながら…

 

そういう時に限って子どもは体調を崩す。

 

仕事を休む罪悪感。

 

 

心身ともに疲れがたまって、休みの日も子どもと過ごすのが苦痛。

 

今思えば、ひどい状態でした。

 

 

でも、その時は

「会社の役に立っている自分」

 

「お年寄りの役に立っている自分」

 

そんな自分に酔っていただけ。

 

 

頑張らない(ように見える)人がキライだった。

 

 

大切なのは家族より、自分より、まわりからの評価だった。

 

 

でも、その評価も結局思い込みで。

 

 

思い切って休む時は休む!ってやってみたら、

無理な勤務はしなくても、休みたいときに休んでも大丈夫ってことが分かった。

 

 

むしろその方が自分の気持ちは楽で、子どもとの時間も楽しくなって。

 

仕事でも気持ちにゆとりが持てるからイライラが少なくなって、細かいところにも目が届く。

 

 

穏やかに関わるから認知症の人ともうまくいく。

 

 

そんなふうに変わっていったのでした。

 

そうして、介護の現場から離れる決心がついた。

 

 

わたしが介護の仕事をしていた本当の目的ってここなのかも( *´艸`)

 

 

みなさんが介護の仕事する目的ってなんだろね♪

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`)

 


にほんブログ村

 

 

人間関係の悩み。仕事のスキルは関係ない

 

介護の仕事って大変( ゚Д゚)

 

よく聞くし、よく言われる。

 

 

じゃあ、何が大変?

 

なんで介護の仕事は離職率が高いの?

 

 

介護労働安定センターの調査結果。

 

直前の介護の仕事を辞めた理由。

 

第1位は人間関係の悩み

 

 

わたしの15年の介護人生振り返っても、何に悩んだかって言ったらやっぱり人間関係。

 

 

わたしは人の目ばっかり気にして、人になにか言われることに恐怖を感じていたし、自分に自信がないからたとえ褒められても受け取れない。

 

「なにか裏があるんじゃないか?」

 

「わたしなんかが人に認められるわけがない」

 

そんなこと思ってた。

 

 

仕事はできる方でしたよ。

 

要領いいし、のみこみも早い。

 

仕事は丁寧。でもスピードもある。

 

お年寄りに好かれる。

 

 

上司にも「信頼できる」「管理者も任せられる」「オールマイティ」との評価をいただいてました。

 

 

でも、人間関係うまくいかない( ゚Д゚)

 

 

正確には、表面上はうまくいっているように見えても、わたしはとっても苦しかった。

常に不安がつきまとう。人を信用できない。

 

 

根本は、介護経験とか知識とかじゃ解決できないんです。

 

 

自分自身の中に持っているもの。

 

 

なぜ、注意されることがこんなに怖いのか?

 

なぜ、いつも人の目を気にして怯えているのか?

 

なぜ、指示されるとイラっとするのか?

 

なぜ、仕事いいかげんな人を見るとムカつくのか?

 

なぜ、帰りたいのに残業してしまうのか?

 

 

これは、

 

相手が怖い人だから。

 

あいつが仕事遅いから。

 

仕事が多いから、人が足りないから仕方ない。

 

わけではありませんよ~。

 

 

ぜーんぶ答えは自分の中に( *´艸`)

 

 

ここを見ることをしないと、どこに行っても一緒。

 

見ることができたら、仕事以外のことも楽しくなるかもね♪

 

 

 

 

 ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`)


にほんブログ村