笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

みんなが気持ちよく♪身体介護の基礎

わたし力ないからできません。

 

もう若くないからできません。

 

って思う時ない?

 

 

この中にはかなりの確率で

 

それ、介助の仕方間違ってるから!!

 

っていう場合があります。

 

 

間違った介助の仕方してると

 

腰痛めます。

 

相手の体に傷を作ります。

 

相手に嫌がられます。

 

 

いいことなし(´-ω-`)

 

 

ちょっとの工夫でとっても楽に、気持ちよく介助できますよ♪

 

 

テキスト見れば、

 

・基底面を広くする

 

・重心を下げる

 

・相手と接近する

 

・膝の屈伸を利用

 

・本人の体を小さくまとめる

 

・体をねじらない

 

・てこの原理を利用

 

といことは書いてありますね。

 

 

これにね、ぜひ

 

相手の力を最大限使う

 

相手を最高級の宝物だと思う

 

 

付け加えてみてください( *´艸`)

 

 

立ち上がりを考えるとイメージしやすいと思います。

 

 

例えば椅子に座っているおばあちゃんに立ってもらいたい。

 

身体の状態によって、前から抱えたり、腰を支えたり、手を添えたりいろいろありますがどんな時も同じ。

 

おばあちゃんの身体にそーっと触れてください。

 

乱暴に触ったら壊れるほど繊細なものだと思って。

 

 

そのまま触れているところに意識を大きながら立ち上がり動作をしていきます。

 

ここで無理に引っ張らないように注意。

 

そうすると、一瞬、ふっと軽くなる点が出てきます。

 

 

ふっと軽くなった点で、ふわっと持ち上げる。

 

 

生まれたてのふにふにの赤ちゃんを優しく抱き上げるようなイメージ。

 

 

これ、できるとめちゃくちゃ気持ちいいです(*´ω`)

 

 

幸せーな気分になります。

 

そのままハグしたくなるくらい♪

 

 

ぜひ、お試しあれ~(^_-)-☆

 

 

 メルマガもよろしくお願いします♪

kaigomiyu.hatenablog.com

 

 

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`) 


にほんブログ村