笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

エロい人は長生きする⁉

おさわり大好き!

 

異性大好き!

 

下ネタ大好き!

 

 

あなたの回りにそんなおじいちゃん、おばあちゃんいませんか?

 

 

通りすがりにペロンとお尻さわるおじいちゃん

 

ボランティアの男性に熱烈アタックするおばあちゃん

 

「触ってくれ」とお願いするおじいちゃん

 

口をとがらせて「チュー」ってするおじいちゃん

 

 

そういうときのお顔ってイキイキ、キラキラしてません?( ☆∀☆)

 

 

 

以前、もうマジな顔で

 

「一緒に風呂に入ってくれないと二人とも死ぬ」

 

って言われた時には戦慄が走りましたけど…。

 

こういう時は男性スタッフに変わってもらうなどの対応してます。

 

 

いろんなおじいちゃんおばあちゃんを見てますけど、

 

 

エロい人は元気!!

 

 

エロって、ここで言いたいのは

 

女性であること、男性であることを捨てていない人。

 

 

年をとっても、認知症になっても、自分の化粧品を持ち、「人前に出るときは紅をひかないと!」って言ってたおばあちゃん。

 

ボランティアさんを捕まえて「あんたのこと好きになっちゃった~!」と愛の告白をしていた99歳のおばあちゃん。

 

職員の手をぎゅっと握り「一緒に寝ていかんのか?」って誘ってくれるおじいちゃん。

 

 

 そこには自分と相手に対する愛情と恥じらいと最高の笑顔が輝いてる~( *´艸`)

 

 

人間の三大欲求。

 

・食欲

 

・睡眠欲

 

・性欲

 

 

食と睡眠はとらないと命にかかわることかもしれないけど、性欲は別。

 

 

別になくても死なないと思う。

 

 

でも、年を取って、認知症になった時にその欲を開放し始める人って結構いるんじゃないかな。

 

 

あなたはそんなときどうする??

 

この部分って家族介護では難しいと思います。

 

 

わたしだってもし義理の父や実の父に「触らせろ」とか言われたら、怒り通り越して憎しみ、嫌悪感覚えます。

 

 

認知症のおじいちゃんの娘さん、奥様が

「お父さん、わたしたちの言うこと全然聞かないのに看護婦さんにだけは愛想よくて恥ずかしい!」っておっしゃっているのも聞きました。

 

 

そんな時こそ介護のプロの出番ですよ~(*´ω`)

 

・うまく受け流す

 

・一緒に楽しんじゃう

 

・その欲を別のことに変換して昇華させる

 

 

 

いろんなやり方があると思います。

 

 

家族が一人で抱え込んで悩むことのないように、

 

あなた自身も抱え込んで悩むことのないように。

 

 

辛い時はヘルプを出しながら介護ライフ楽しんでいきましょう♪

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします(*´ω`)


にほんブログ村