笑顔の花咲く認知症介護

あなたの隣に♪癒しの介護のお手伝い

仕事のストレスを小さくする方法

 

介護の仕事はストレスが多い。

と言われます。

 

ストレスのもとはいろいろ。

 

 

給料だったり。

 

人間関係だったり。

 

上司と意見が合わなかったり。

 

介助するのが難しいお年寄りがいたり。

 

 

みなさん、いろんな悩みを抱えていると思うんです。

 

 

悩むのはいい。

 

その先に道が開けることもある。

 

 

でも、それをひとりで抱えるのは辛くないですか?

 

 

 

わたしは3年前に、人間関係のストレスからうつ状態になりました。

 

職場に入ることができずに、玄関から動けない時もありました。

 

 

そこから抜け出すために支えてくれたのは一人の同僚。

 

 

彼女はただ、「休んでいいんだよ」「無理しなくていいんだよ」って言い続けてくれました。

 

 

たったそれだけのことがどれだけ嬉しかったか。

 

 

たった一人でもいい。

支えになってくれる人がいること。

 

 

めちゃくちゃ大事です。

 

 

今、ひとりで悩みを抱えている人がいたら、少し周りを見渡してみてほしいんです。

 

 

あなたと同じ悩みを抱えている人はいませんか?

 

 

 

これまでの仕事を振り返ってみても、「このおばあちゃん、介助するの大変だなあ…」って思うところは多くの人が同じです。

 

きっとみんな同じところで悩んでる。

 

 

でも、それをいつどうやってまわりの人に相談していったらいいのかがわからない。

 

 

相談できる環境にない。

 

 

そんな声をたくさん聞きます。

 

 

では、どうやって相談できる仲間を見つけていったらいいのか。

 

 

これも新人の頃、中堅・ベテラン、リーダー。

 

それぞれの立場、環境でやり方が違います。

 

 

少しずつ段階に分けてお伝えしていきます(*´ω`)

 

 

ランキング参加中♪

クリックお願いします( *´艸`)

 


にほんブログ村